食費にお金をかけたくない人におすすめのバイトとは

食費にかけるお金の工夫

みなさんは食費にどのくらいお金をかけていらっしゃるんでしょうか。何人家族かということが基準になりますが、家族構成が男性が多いか、女性が多いか、子どもが多いか、大人が多いか、食が細い人がいるか、大食いの人がいるかなど、様々な要因で左右されるんじゃないかと思います。
私の場合、食費と雑費を一緒にしていて、夫婦二人の場合は余ることもありました。

しかし、子どもが生まれ、乳児で離乳食しか食べないとはいえ、米の消費が早くなり、子どもには色んな食べ物を食べさせたいという思いから、色んな野菜や果物を買ったりして、いつのまにかちょっと苦しい状況に早変わりしました。
もともと、私も主人もたくさん食べる方で、私にいたっては、甘いものが大好きで、一日一回は甘いものを食べないと気が済みません。

主人もお菓子が大好きで、二人ともアイスクリームが大好きです。
なので、ついつい買ってしまいます。
正直そこにはあまりお金をかけたくないのですが。そこで、私が工夫しているのは、できるだけ定価では買わないようにすることです。
スーパーであれば、コンビニなどの定価で売っているよりも安く売っていますよね。
でも、スーパーによって売値が違います。
また、時間帯によっては半額等、値引きがしていることもあります。
そのようなことをチェックし、できるだけ安く買えるところで買います。
葉物野菜は値引き等の見切り品を買うと、すぐに傷んでしまうことがしばしばです。
なので、ほうれん草や小松菜などは購入してすぐに茹でて、小分けにして、冷凍して保存します。
肉や魚も、すぐに冷凍して品質を落とさないように保存します。
そんな工夫をして、何とか夫婦二人のときと、子どもが生まれてからの食費を変えずに、何とか頑張っています。

Copyright (C)2017食費にお金をかけたくない人におすすめのバイトとは.All rights reserved.