食費にお金をかけたくない人におすすめのバイトとは

家庭のお金の節約は食費の見直しから

家計のやりくりで重要になってくるのが食費ですよね。節約すると目に見えてわかってくる部分ではないかなと思います。
外食やお総菜などの購入が多い家庭ではかなりの節約になるはずですよ。一度、自分たちの家庭のお金について見直してみましょう。

食費といっても家族の人数やその家族の傾向によって、それぞれの家庭でしめる割合はさまざまです。
家計における食費が占める割合を係数で表したものをエンゲル係数とよびます。
うちの場合はわたしが働いていて、共働きだったころはかなりエンゲル係数が高かったです。
どうしても帰りが遅くなると外食するか、なにか買って帰るかになることが多かったです。
今は専業主婦なので毎日つくってます。
外食は月に一回か二回のみです。
これのおかげでだいぶ食費が減りました。
家計に占める割合もさがっていきました。
これを共働きのときにやっておけたらかなりお金がかかっただろうなと思います。
それほど、食費というものは幅があるものなのです。
いくらでもぜいたくしようと思えばできるし、節約しようと思えばそれもできるというものです。
節約の意味だけではなく、家でつくったごはんを食べる方が安全、安心ですよ。外食はどうしても添加物が入っていたり、脂肪や塩分が多くなりがちなんでね。みなさんもぜひ一度ご家庭のお金について考えてみてください。きっと節約できる部分がみつかりますよ。まずは食費から挑戦してみてください。応援しています。

Copyright (C)2017食費にお金をかけたくない人におすすめのバイトとは.All rights reserved.